早漏にはリドカイン

性的絶頂をすぐに迎えることを防止する薬

早漏

すぐに性的な絶頂を迎えてしまう、男性の性の悩みである早漏は心理的なことが原因で起こってしまったり、身体的なことが原因となり引き起こされてしまうこともあります。
性的絶頂をすぐに迎えてしまうことに悩み、女性を満足させることができず一方的な性行為と女性に捉えられてしまい、性行為に対して自信を失ってしまったり、恥ずかしいと感じてしまうことがり、性行為そのものを避けるようになってしまう傾向があります。
お互いが満足できる性行為が行えないので、お互いの関係が険悪になってしまうこともあり、男女関係の崩壊を招いてしまったり、早漏が一部の原因として夫婦間であれば性的不一致として離婚事由になってしまうことも少なくありません。
性行為はそれだ重要であり、性的な欲求を解消するためにも大切な時間であり行為でもあり、男女の信頼関係を築き上げていくこと、またはお互いの身体を通じて、愛情を確かめあったり、思いを伝える大切な行為となっています。
治療にはパートナーや自分ひとりで行えるトレーニング方法であるセマンズ法やスクイーズ法や精神的な面が引き金になっている場合にはカウンセリングなどの精神的な治療を施すことで改善される場合があります。
時間はかかりますが、自分の射精感をコントロールできるようになります。
即効性が欲しい方には薬物治療が効果的であり、内服薬や塗り薬が登場しています。
内服薬にはダポキセチンとい薬があり、SSRIに分類される抗うつ剤であり、服用することで脳の興奮を抑え、射精に至るまでの時間を延長することができ、ある程度射精感をコントロールできるようになります。
塗り薬にはリドカインがあり、この薬はキシロカインのジェネリックとなり、医療現場では局部麻酔として使用され痛みがある治療の時などにキシロカインが使用されます。
リドカインとは陰茎に塗り込むことで良い意味で感覚が鈍くなり、性的刺激に対して強くなり、すぐに射精してしまう状態を改善してくれ、早漏防止の薬としても使用することができます。
早漏防止をして、刺激に強い陰茎を手にいれましょう。